スタッフ

西島千尋

児童発達支援管理責任者・保育士

自己紹介

友人の子どもが自閉症と診断されたときに「私にも何かできることはないか?」と考えたのがきっかけで、発達に課題のある子どもたちの支援をする仕事に関心を持ちました。そんなときに児童デイサービスまはろで保育士をしている友人から声をかけていただいて、この仕事に就きました。

 

小さな子どもたちが無理なく、楽しく過ごせるように

まだ自分の気持ちを十分表現できない小さな子どもたちには、無理なく、楽しく過ごせる環境づくりが大切だと考えています。一人ひとりに合わせた「目的」や「計画」を設定して、楽しみながら少しずつできることが増えていくように全力でサポートしています。子どもたちを笑わせること、私自身が笑顔でいることも大事にしています。

 

子どもたちと気持ちが通じるって最高!

この仕事を始めたばかりの頃には子どもたちの気持ちをうまく汲み取ることができず、空回りしてしまうこともありました。けれども、だんだんと子どもたちが「できたよ!」と笑顔で報告してくれることが増えてきて、今では「この仕事についてよかった!」と日々感動しています。子どもたちと気持ちが通じるって最高です!

CONTACT

まずは見学・相談から!
お気軽にお問い合わせください